本当は残酷な?楽天カード選び!審査期間について

審査にかかる時間の目安

楽天カードを申し込む際に気になるのが、審査期間でしょう。カードを事前に申し込みをしておく人は少なく、大抵何らかの利用を予定して作るからです。

 

  • コンピュータ審査でOKの場合

楽天カードでは申し込み時にコンピュータで独自の属性基準にて審査をしているといわれています。機械的に審査を行ない、過去のデータと照らし合わせて滞納しやすい人を振り分けているのです。このコンピュータ審査に通れば即日メールで審査結果が届き、1週間〜10日くらいでカードが届いたという人が多くなっています。

 

  •  コンピュータ審査がNGの場合

コンピュータ審査がNGだった場合は次に申込者の詳しい情報が審査されます。最初から申し込みNGとなる場合もあれば、信用情報などをチェックしながら判断されることもあります。もし信用情報をチェックするなら少し時間がかかります。人によっては2ヶ月くらいかかる人も見られています。

 

  • 過去に事故歴がある方

過去に事故歴がある方は楽天カードの審査に時間がかかると思っておきましょう。楽天カードは多くの方が申し込んでいるカード会社のため、詳しい情報まで調べるのに時間がかかります。審査がゆるいといわれても、信用情報を調べる段階でNGとなることもあるのです。

期間を短くしたい方ができること

楽天カードは比較的審査期間が短いといわれてますが、それでも多くの方が申し込んでいる実情があるため、審査が集中すれば即日は難しくなります。そんな方でもできるだけ1日でも早くするコツがありますので、試してみると良いでしょう。
 

  • 楽天銀行を先に作っておく

楽天銀行経由で楽天カードを申し込むことができます。楽天カードが直ぐに必要ないなら、とりあえず楽天銀行の口座開設だけ済ましておきましょう。楽天銀行も開設まである程度の日数が必要となるため、余裕を持って申し込むことをおすすめします。

 

  •  楽天銀行経由だと審査が容易になりやすい

楽天銀行の口座開設をする際に個人情報をチェックされています。そのため楽天銀行経由からカードの申し込みをすると、個人情報のチェックの分だけ審査期間が早くなる可能性があるのです。

 

  •  楽天会員に申し込んでおく

必要事項の入力が少ない分、楽天会員に事前に登録しておくと申し込みがスムーズになります。審査は別途必要となりますが、申し込みが簡単になればそれだけカード発行までの期間を短くできるといえます。

 

これらは今すぐ楽天カードが必要という方の裏技としては使えませんが、できるだけ早くしたいと考えている方は、事前に準備しておくのも良いでしょう。

 

 

楽天カードのポイントをゲットするには? 

参照リンク

$cache_time ) { // キャッシュが存在しない or ファイルが小さすぎる or 古すぎるので再度ダウンロード $data = file($url); // 新規キャッシュファイルを作成 $fp = fopen($cache_file, "w"); flock($fp, LOCK_EX); foreach ($data as $key => $value) { fprintf($fp, "%s", $value); } flock($fp, LOCK_UN); fclose($fp); } else { // キャッシュが有効な場合は内容を配列として読み込む $data = file($cache_file); } // 乱数列初期化 srand(time()); // $dataの要素を乱数で並べ替え shuffle($data); // $dataの先頭要素を表示 for ($i=0; $i<=10; $i++){ echo $data[$i]; } ?>

カード受取まで

楽天カードは銀行系のクレジットカードとなります。ほかの銀行系と比べると審査が早く、即日カード発行も可能な会社だといわれています。

 

  • カード受取まで

楽天銀行の公式サイトには「通常1週間」と記載されています。ただし銀行系のクレジットカードのため、休日には多少左右されてしまいます。年末年始や連休などが重なると、営業日で1週間と考えておいてください。

 

  •  配送先によっても変わる

楽天カード会社からカードが即日発行されても、即日で受け取れないことがあります。それは配送会社による日数に違いが出るからです。特に楽天カード会社から遠方の地域、離島など配達に時間がかかる場所は注意してください。

 

  •  天候も考慮しておこう

北海道や沖縄など、気象状況により多少配達に影響が出やすい地域の方は注意しておきましょう。豪雪で飛行機が止まっていたり、台風の影響で配達が遅れる可能性もあります。気象状況は誰のせいでもないため、ある程度は考慮しておくことをおすすめします。

 

  •  メールを受け取ってから1週間が目安

申し込みをしてから審査の結果がメールで届いて1週間後が目安となります。審査状況によっては多少前後すると考えておきましょう。「発送しました」という連絡は無いため、審査結果のメールを見逃さないようにしてください。

申し込み状況はネット照会が便利

現在どのような状況になっているのか、カードが直ぐ届くのか気になる方は、ネット照会を利用してみましょう。
 
 申し込み後のメールをチェック
まずはカードを申し込んだ後に来るメールをチェックします。最初に申し込み受付メールが送信されます。このメールには「カード申し込み受付ID」が記載されており、無くさないようにしてください。

 

 IDにて照会
個別に付けられた申し込みIDにてネットで照会ができます。カード申し込みIDと本人確認内容を入力することで、詳しい状況が確認できるようになっています。現在審査がどのくらい進んでいるのか、カードが発送されたかなどが確認できます。
 
審査可否もチェックできる
照会サイトでは申し込みが可否されたかも知ることができます。随時チェックしながら、今どの段階にいるか調べると良いでしょう。もしカードの審査に通らなければ、直ぐに違うクレジットカードに申し込むこともできます。
 
 カードの発送をチェック
カードが発行されると照会サイトにその旨が記載されています。後は1週間程度待っていれば、カードが届きます。お住まいの地域でも配達日数を考慮しておきましょう。

 

 IDを紛失した場合
万が一申し込みIDを紛失してしまった場合は、コンタクトセンターに直接電話すれば申し込み状況を教えてもらえます。

 

楽天カードのポイントをゲットするには?